読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のイチロー 4257安打

4257安打

 

ぼくが子どもの頃、オリックスイチローNPBシーズン最多安打記録を達成してから、20年以上が経ち、先日日米通算4257安打を放ち、名実ともに世界のICHIROとなりました。

 

イチローに憧れて、野球をはじめた少年たちも多いことでしょう。

個人的に、世界野球でイムチャンヨンから放ったセンター前ヒットが一番好きです。

 

そんな世界のイチロー、バッティングが注目されますが、走攻守のすべてが素晴らしいです。

 

走っては盗塁数がメジャー通算504個(2016年6月18日迄)

 

守ってはフライを捕って走者を塁上でアウトにする捕殺も97個。(もっと多いかも)

 

 

イチローは野球をする選手みんなの憧れで、そんなイチローみたいになりたいという小学生もたくさんいるだろう。

 

もちろん、親もイチローのような野球選手に育てたい!と思う方も多いと思う。

 

そんな簡単にイチローになれるわけはないが、見た目から入るのも大事である。

 

 

イチローの道具に対するこだわり

 

スパイクの重さが片足280gという軽さは有名な話です。

バットも18年間変わらない形のものを使うなど、そのこだわりが超一流のプレーを生むのだろう。

 

      

 

野球の道具っていうのはそろえるだけでお金が数万円と飛んでしまう。

 

自分も小さいころは親に苦労させてしまったと思う。

 

けど、今の時代、ネットで安く購入できるのだから、これを使わない手はない!

 

恰好も道具もいいけど、

 

 子どもたちにはイチローみたいに努力のできる人間になってほしいな~

 

 

イチロー選手、おめでとう4257安打!