読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは、、、安い給料で過疎化した地域を盛り上げてくれというようなもの。

 

自治体によっては、ただの使い捨てで終わってしまうところもあるそうな。。。

しかし、自治体によっては素晴らしい待遇のところもあるそうな。。。

 

地域おこし協力隊のメリット、デメリットを書きたいと思う。

 

 

 

 

デメリット!

場所によってあたりはずれがある。

不便が増える。

地域おこし協力隊の収入だけでは確実に所得が減る。

 

 

メリット!

副業ができる!

やる気があれば、チャレンジできる!

人脈づくりが楽しい!

家賃がタダ!(もしくは安い)

貯金ができる!(個人差あり)

 

 

 

このほかにもたくさんメリットデメリットはあるだろう。

しかし、今回この地域おこし協力隊をおススメしたいのは、なんとなく新卒で一般企業に入社した人だ!

 

なぜかって?

自分がそうだったから!

 

私は、新卒でなんとなーく会社に入って、平均の給料をもらって、週末は飲んで、遊んでなんとなーく生きていました。

なんとなーく生きていると、成功者とかチャレンジャーとか、すごく羨ましく映るんですよね。。。

「おれもいつかなにかやってやる!」とか言って、いつかって言ってる時点でなにもできねーんだよ!って頭でわかっていてもごまかしていました。

 

けど、それは事実で、ほんとになにもできてなかった。

そんなときに知ったのが地域おこし協力隊でした。

 

内容としては、

◆お給料もらいながら、町の魅力を発信してね!

◆最長3年しかいられないのだから、期間内で定住できるように仕事探してね!もちろん、仕事先は紹介するよ!

◆なにか起業できそうなら、副業もいいよ!!

 

 

・・・!!

 

なんと!

 

これは楽しそう!自分のやりたいなにかができそう!!

 

ってことで電話して問合せて、あれよあれよと面接が決まりました。

 

面接では、自分のやってみたいこと、町を見てできることを探したい旨を伝えました。

そうして無事、採用が決まり、地域おこし協力隊として働くことになりましたとさ!

 

ちなみに、今の収入は、、、

 

総支給 : 170,000円

社会保険雇用保険所得税、水道料金が引かれて、現金で約120,000円が渡されます。

家賃は無料!

古い町営住宅だけど、浴槽は新品、ガス回りも新品、ストーブも新品、おまけに部屋は3LDK!!

これはこれで手厚い歓迎?!

給与は下がったけど、使う場所もない、田舎です。

 

現在は移住して1年が経過し、自分の目標に向かって邁進する毎日。

 

他の協力隊の話もたくさん聞くけど、ここはここで当たりな自治体かもしれない。

 

しかし、協力隊は新卒にはおすすめしません。

 

完全に舐められて、可哀想に。。。

 

次回は就業してみて。を書きたい。書けたら。。。